カテゴリ:★‘13.01 まぐろきっぷ( 5 )

城ヶ島からバスにのって油壺へ
バス停から5分位歩いてマリンパークに到着。
まぐろきっぷで入場しまーす。
b0282061_8512595.jpg

おおきなあしかちゃん
ウフっとしているように見えるけれど男の子。
b0282061_8515888.jpg

はーいっ!のポーズはあしかの女の子。
つやつやでかわいい
b0282061_8521583.jpg

デザートも食べたいね~っ!
横濱アイス工房「小野ファーム」で朝一番のしぼりたて牛乳で作ったジェラ―ト
ミルクとかぼちゃ
かぼちゃは三浦産のものを使用しているんですって。
やさしくて自然な美味しさでした。
ミルクはすごくミルク味が濃くて美味美味~
b0282061_853979.jpg

ショーの時間になったのでファンタジアムへ
b0282061_8533016.jpg

アシカやいるかのショー
久しぶりに観たけれど楽しい~!ブラボ―ッ!
みんなとっても可愛い053.gif
b0282061_8541486.jpg

マリンパークを出て、近くの荒井浜へお散歩
b0282061_8545468.jpg

バスの時間になったので移動。
三崎港へ行って港町を歩きたかったのだけれど
油壺発のバスは乗り変えないと三崎港へは行けないそうで・・
ちょっと早いけれど予定変更で夕飯を食べることにしました。

バスで三崎口駅に行きそこから電車で三浦海岸駅へ
(まぐろきっぷは三浦海岸途中下車オッケー)

海鮮でよるごはん
b0282061_8562366.jpg

みさきまぐろきっぷのチケット使用
丸ごと三崎づくし(ビールorソフトドリンク一杯付)

手前がまぐろの握りでマグロのゼラチンや胃袋の握りもあります。
胃袋は肉みたいな食感!
奥は地魚の握りでサバやアジ
どれも美味しかった!
b0282061_8563241.jpg

ごちそうさま~っ!
三浦海岸駅から品川までのんびり座って帰ります。

めいっぱい楽しめた一日でした。

まぐろきっぷは駅、バス、食事処どこでもすぐに気持ち良く対応してくれて使いやすかったです。
今回ははりきって歩きすぎてしまったけれど
今度はゆったり温泉と食事でのんびり、あまり移動しないプランでまぐろきっぷの旅をするのも良いなぁ、と思っています。
[PR]
by ancogayuku | 2013-01-22 08:50 | ★‘13.01 まぐろきっぷ | Trackback
てくてく歩いて灯台に向います
右のほうには富士山(写真だとまったくわからないねぇ)
朝はくっきり見えていたんだけど
昼過ぎは雲でかくれてぼんやりとしか見えなくなってしまいました。
b0282061_5494779.jpg

城ヶ島灯台到着!
と 書くとすぐに灯台があるように感じるけれど
灯台が見えてからまた階段をたくさん上ってやっと着いたよ
ぜーぜー 
が正確な表現^^;
b0282061_550119.jpg

行きは京急城ヶ島ホテル側から階段をのぼり 
帰りは反対側から下りました。
下りると飲食店のたくさんある通りにでます。

あたりは焼いたイカやサザエのイイ匂い♪

ランチはバス停目の前のしぶき亭へ
まぐろきっぷは夜に行くお店で使う予定なのでココでは自腹。
b0282061_5503766.jpg

まぐろいか丼 1000円
みさきに来て良かった!と思うほどではないけれどちゃんと美味しい♪
b0282061_551589.jpg

まぐろ天丼 1000円
お味噌汁のわかめがプリっとしていて美味しかった!
天丼は地味に見えるんだけど
b0282061_55113100.jpg

食べたら感動の美味しさ!
なにも言われずにだされたら まぐろとは思わないかも
でも鶏でもないし なんだろ?
タレも甘すぎずさらっとしていてホントに美味しい。
この天丼を食べるためにまた城ヶ島に来たいくらい美味しかった~!
b0282061_5512456.jpg

しぶき亭は大きなまぐろカツが人気メニューらしいので
揚げもの系が特に美味しいのかもしれないな

食堂のおじさんやおばさんも あったかくて優しいです。

バスの時間まであと30分位あったので
違うお店でさざえをいただくことに!
ともだちが歩いている途中 さざえの安いお店を発見してくれていたの^^
b0282061_5514471.jpg

外で軽く食べようと思っていたのに
店員さんが中へどうぞ どうぞ~と言ってくれたので店内でいただくことに。
お茶とお手拭きまで出してもらって なんだか申し訳ないみたい^^;
b0282061_552286.jpg

2つで525円のさざえ
まず苦味と旨みのある汁を飲んで
ちょっと食べるのに勇気がいるさざえをパクリ。
磯の香りと苦みが口のなかいっぱいに広がって
海に来たぞ~っ!って気分が盛り上がる。
美味しかった~ ごちそうさま。

時間になったのでバスにのって油壺へ向かいます。
[PR]
by ancogayuku | 2013-01-22 05:44 | ★‘13.01 まぐろきっぷ | Trackback
ウミウ展望台まで あと200m 頑張れ!わたし。
標識があると迷子になっていないのだわ、と心強くてありがたい。
b0282061_18592385.jpg

あのさきっぽの白っぽい部分がウミウのフンらしい。
ウミウは小さすぎてよく見えない^^;
謎の鳥はあんなに近くで見えたのにね~
b0282061_18595449.jpg

ずんずんと歩きま~す。
左側は草で見えないけれど海。
このあたりは平たんな道なので 歌を歌いながらご機嫌にお散歩。
b0282061_190756.jpg

道の両側に植えこまれている水仙はまだつぼみ
b0282061_1902788.jpg

あと70mで馬の背洞門
b0282061_191534.jpg

馬の背洞門は侵食によってアーチ状にくり抜かれてできた海食洞門だそうです。
穴の向こうには海が見えてとても不思議で美しい光景。
b0282061_1914728.jpg

自然がつくりだした景色は美しくて、そしてコワイ。
b0282061_1921330.jpg

城ヶ島はそれほど大きな島ではないので距離的にはそんなに無いのだけれど
何が大変って 階段の上り下りですっ!!
この階段 途中で岩なんですよ。岩!
自然の地形を利用して作ってあるので歩幅も違うし 
アスレチックをしているのか?と思えるくらいキツかった(運動不足の私はそう感じました)
b0282061_1931796.jpg

階段を途中までのぼったところで上から馬の背洞門をパチリ。
b0282061_1933965.jpg

ほんと薄くてキケン。
この門も また長い年月をかけて違う景色になるのだろうな
やっぱり写真で見るのと実際にそこに行くのは違うね。

さて、城ヶ島灯台までもう少しかなぁ
[PR]
by ancogayuku | 2013-01-21 19:05 | ★‘13.01 まぐろきっぷ | Trackback
三崎口から城ヶ島行のバスに乗り、白秋碑前で下車。
城ヶ島公園方面へと歩きます。

ただいま水仙祭り中。
とっても良い香りがしました♪
b0282061_18192187.jpg

城ヶ島公園に到着。
b0282061_18193445.jpg

この日は陣屋太鼓のショーがあり青空に太鼓の音が気持ち良く響いていました。
b0282061_18195573.jpg

陣屋汁もふるまわれ ありがたくいただきます。
具だくさんのあったかい汁は 身体の中から温まる。
ごちそうさまでした。
他に三浦ダイコンや花などの販売もあり 試食した大根漬けが美味しかったので購入。
b0282061_18201267.jpg

安房崎灯台へ向かいます。
b0282061_18202946.jpg

穏やかで深い色をした青い海。
水平線が見えるよ~
b0282061_18205016.jpg

あっ あれは何だ?
b0282061_1849667.jpg

鳥の大群!
うみう?かもめじゃないし 何だろう?
名前はわからないけれど大きくて元気な鳥がたくさん飛んでいました。
b0282061_18492228.jpg

ナゾの鳥広場(笑)を下りると小さくてかわいい灯台があります。
b0282061_18501877.jpg

薄桃色の貝がたくさんあるピンクの砂浜で
シーグラスと貝殻拾いをしました(あまり収獲は無かった^^;)
b0282061_18503588.jpg

階段を上って今度は海沿いを城ヶ島灯台方面へ向かって歩きます。
b0282061_1851427.jpg

[PR]
by ancogayuku | 2013-01-21 18:21 | ★‘13.01 まぐろきっぷ | Trackback
上野でモーニングを食べた後は品川へ
駅窓口でみさきまぐろきっぷを購入し京急電車でGO!
b0282061_16145496.jpg

エキュート品川で大好きな八天堂のクリームパンを買い三崎へ向かいます。
電車の中でおやつは必需品♪
旅って楽しい~
b0282061_1629724.jpg

さて、このまぐろ切符は
●京急線三崎口駅までの往復 
●三崎エリアのバス乗車券 
●まぐろ料理のお食事 
●レジャー施設利用
がセットになった大変お得なきっぷ
品川駅からの利用で2980円。

どれだけお得かおおざっぱにいうと半額以上お得。
それと
電車に乗る時もバスに乗る時も
食べる時も  
この切符を水戸黄門さまの印籠のように見せればフリーパス。
これがとっても気持ちイイのです(^^)

切符の存在を知り いろいろと調べた時に一番困ったというか不安に思ったのはバス。
バスがどのくらいの頻度でバス停にくるのか?
A地点からB地点への移動は可能なのか?(途中下車して乗り換えないといけないのか)

今回私が選んだコースでは三崎口から城ヶ島へのバスは一時間に2本位。
城ヶ島から油壺へのバスも2本位だったと思います。
油壺から三崎口へは1時間に4本位ありました。
本当は油壺から三崎港へ行きたかったけれど 油壺入り口で乗り換えないといけないとのこと。
(油壺入り口で乗り換えたとして すぐにバスが来るのか不安ですよね)
事前に時刻表と路線を知りたくても 
はじめて行く土地なので情報はあるのだろうけれど
何をどう調べたら良いのかイマイチわからず。
それに、観光シーズンのときは道路渋滞で時刻通りとはいかないかもしれないしね
(今回は空いていたので時刻通りに来てくれました)

バス停を降りるときは目的地にすぐ行きたくても  
まず次のバスがいつ来るかのチェックも必要。

飲食店はたくさんの中から選べるのですが
どこの地域にあるのかをある程度把握しないと選ぶのが難しいです。
行った日によっては そこで食べたくても満席でたいへんなときもあるだろうし・・

なのでみさきまぐろきっぷを利用しての旅の計画はキツキツではなく
心にも時間にも余裕を持ってのんびりなプランが良いのではないかな?と思いました。

わたしの今回のまぐろきっぷの旅は
とても楽しく美味しく そして足腰が痛くなった旅となりました。
行って良かった~っ!!

では、次回からみさきまぐろきっぷの旅はじめます♪

                          
つづきはまぐろきっぷをクリック↓すると表示されます
[PR]
by ancogayuku | 2013-01-21 16:14 | ★‘13.01 まぐろきっぷ | Trackback

おいしいものと猫との日々。


by あんこ