カテゴリ:★‘13.11 鬼怒川温泉( 7 )

楽しみにしていた月見亭での夕食!
雰囲気の良いおしゃれな半個室の座敷に食事の用意がされていました。
b0282061_5534957.jpg

食前酒の柚子酒
フレッシュな柚子の香りがして甘くてとっても飲みやすいです。
美味しい~
ウサギは器の一部ですって!かわいいなぁ
b0282061_5544933.jpg

櫓三点盛り
胡桃豆腐、みずこぶとみずの浸し、巻き湯波含め煮
どれも美味しいけれど 特に湯波!美味し~い♪
b0282061_5553170.jpg

前菜
子持ち鮎オイル蒸し、茸のマリネ、牛肉八幡巻、毬栗、公孫樹羊羹
いろいろなものがちょっとづつ食べられるのって嬉しいね。
b0282061_5553452.jpg

御造里
生湯波、やしお鱒、他2点
お刺身も新鮮 生湯波の美味しさに感動。
b0282061_556219.jpg

焼物
那珂川産半天然鮎の塩焼き
温かいお料理は後から運ばれてきました。
美味しくて文句無し!

写真だと鮎がシシャモ位小さく写っていますが実際はもっと大きいです。
入れ物が大きいから小さく見えてしまったみたい。鮎に気の毒なので釈明(笑
b0282061_556257.jpg

鍋物
那須鶏とつくねの御鍋、うどん。
紙の鍋でグツグツ。
b0282061_5581128.jpg

肉もつくねも旨いっ!
b0282061_5583925.jpg

蒸し物
里芋宝楽蒸し 菊花餡
ねっとりした里芋の中にはぎんなんなどが入っていてとても上品な味。
もちろんとっても美味しいです^^
でもね、これお腹にずっしりたまります。
b0282061_601983.jpg

油物
旬の天婦羅五点盛り 2種の塩で
人に揚げてもらった揚げたての天婦羅ってなんでこんなに美味しいのでしょう。
特に気にいったのは 湯波 それとマイタケ!
b0282061_6413834.jpg

季節のかやくご飯、香の物、下野汁
もっちり美味しいご飯と漬物 具だくさんの汁
美味しい!美味しいけれどお腹いっぱい。ヒィィ~
b0282061_642465.jpg

デザート
小豆コーヒープリン、旬果、ケーキ
店員さんが次はケーキをお持ちしますね!と言ってくれたので
小声で「すごく大きいケーキだったらどーする?」と友人に話しかけたら
「小さいから大丈夫ですよー」と店員さん・・・聞こえちゃったのね^^;
b0282061_64278.jpg

ひさしぶりに ほんとにお腹いっぱい食べました!
そして とっても美味しかった!
大大大満足です!!!
b0282061_6422768.jpg

月見亭の夕食は18時から
スぺ―シアの最終が19時25分。
これに乗らないと 乗り継ぎをしながら帰ることになり帰宅がとても遅くなってしまいます。
ホテルの方に事情を話したら 少し早めに夕食の用意をしてくれました。
ありがとうございます。おかげで余裕をもって食事ができました。
ホテルから駅まで徒歩で5分くらいなので時間を見計らってホテルを後にしました。
b0282061_6423544.jpg

鬼怒太くん また来るね!
b0282061_643326.jpg

19時25分発スぺ―シアに無事乗ることができました!
日帰りだけど盛りだくさんなとても濃い一日で一泊二日位した気分♪
思いきって出かけてヨカッタ!
b0282061_643089.jpg

楽しかった分だけ旅の帰り道はちょっぴりせつないね。。。
b0282061_6432039.jpg


鬼怒川パークホテルズ 日帰り0泊2食プラン
水辺のカフェテラスでランチ
部屋とお風呂
月見亭で夕食

[PR]
by ancogayuku | 2013-11-19 06:01 | ★‘13.11 鬼怒川温泉 | Trackback

紅葉の鬼怒楯岩大吊橋

鬼怒川温泉駅からも歩いて行ける鬼怒楯岩大吊橋へ
全長140メートル 高さ40メートルの吊橋です。
b0282061_1225841.jpg

つり橋なのでゆーらゆーらと揺れます。
他の人が歩くと余計にゆーらゆーら
立ち止まると揺れが激しく感じるので 
ずっと動いていたほうが怖さを感じません。
こわい人は歩みを止めないようにしましょー
b0282061_12252154.jpg

橋の真ん中から渓谷をパチリ
b0282061_1226695.jpg

このときは晴れていたのだけれど
渓谷は日陰になっていました。
b0282061_12262040.jpg

さっきここをライン下りで通ったのよねー
b0282061_12263146.jpg

真下を見るとこんな感じ
b0282061_12264635.jpg

橋を渡りきると楯鬼がいます。
この先に楯岩展望台があるのですが2012年5月の大雨による崩落で今も通行止めになっているそうです。
b0282061_1227729.jpg

縁結びの鐘
鐘は以前は展望台頂上にあったけれど橋を渡ってすぐのところに移動したそうです。
鳴らしてみると高くてとても良い音。
渓谷に響きわたる鐘の音が嬉しくて何度か鳴らしてしまいました^^
b0282061_1227132.jpg

[PR]
by ancogayuku | 2013-11-18 12:27 | ★‘13.11 鬼怒川温泉 | Trackback
紅葉の美しいホテルの入り口
フロントで名前を告げ部屋へ案内してもらいます。

今回予約したプランは木楽館という建物のなかから
和室 和洋室 和室2間続きのどれかになるとのこと。
ホテル側で決めるのでこちらから指定はできません。
b0282061_9184514.jpg

私たちは和洋室に案内されました。
思いっきり昭和な雰囲気。
b0282061_919295.jpg

昭和なベットは窓際にあります
あぁ ここで朝目覚めたい
日帰りの私たちは夜には帰ります。
b0282061_9192241.jpg

昭和なソファ(しつこい 笑)
b0282061_9192957.jpg

旅館の浴衣も楽しみのひとつなのですが(女はいくつになっても乙女なのです)
ごく普通の浴衣でした 色浴衣とか着たかったのよね・・・ザンネン^^;
b0282061_9194099.jpg

お茶菓子とお茶のセットもあります。
b0282061_9195516.jpg

部屋風呂は狭いです
でも大浴場に入るので問題なし。
b0282061_920480.jpg

あっ 晴れてきた♪
ホテルの窓から山や川が見えるって嬉しいですよねぇ
旅行に来たぞ~っ!って気分が盛り上がります。
b0282061_9201540.jpg

窓から見える鬼怒川が光っています。
やっぱり天気が良いと紅葉も映えますね。
b0282061_9202734.jpg

さて、楽しみな温泉へ行ってきます!
写真は撮れなかったのでHPからお借りしましたが
写真通り広々としたお風呂でした。
洗い場もたっぷりあるので他の人を気にせず洗えます。

景色を見ながらの露天風呂気持ち良かった~

あっ そうそう、
パウダールームは半個室風になっていて使いやすく
化粧水や乳液なども豊富にあるのでいろいろ試して楽しみました。
気にいったものがあったので売店で買おうとしたら
自分が思っていたよりも高価なもので購入せず。
もっとたっぷりつければ良かったわ・・・^^;
b0282061_9244059.jpg

鬼怒川パークホテルズ木楽館は新しくて豪華というわけではないけれど
清潔に掃除がされていたし
従業員の方たちは温かく気さくな対応をしてくれました。
なんだか ほっ♪とできる素敵なホテルでしたよ

さて、夕食の前にちょっと散歩に行ってきます。


鬼怒川パークホテルズ 日帰り0泊2食プラン
水辺のカフェテラスでランチ
部屋とお風呂
月見亭で夕食

[PR]
by ancogayuku | 2013-11-18 09:24 | ★‘13.11 鬼怒川温泉 | Trackback
日帰りだけど・・・
鬼怒川温泉に行ったならば 温泉に入りたい!
そして美味しいお料理も食べたい!
できれば部屋で寛ぎたい!

そんな気持ちを叶えてくれる素敵なプランが鬼怒川パークホテルズにありました。
平日限定で12時~20時まで部屋と温泉が自由に使え、ランチと夕食が付くプランです。
お手軽日帰りの旅と贅沢日帰りの旅(部屋や料理が違います)というのがあるのですが
私たちはお手軽プラン8900円にしました♪

パークホテルズは駅から徒歩で行けるのもココを選んだ決め手となりました。
これは夕食後威力を発揮します(おおげさ 笑)

最初にフロントに行ってチェックイン。
b0282061_610129.jpg

パークホテルズの向かい側にある水辺のカフェテラスでランチです。
b0282061_6101967.jpg

カレー、パスタ、パン、グラタンなどがあるのですが
1000円までのものは無料で それ以上の値段のものは差額を支払います。
私たちは料金内のカレーとパスタにしました(^^)
b0282061_6111175.jpg

最初にサラダ
b0282061_6115251.jpg

カレーが来ました!
あまり期待していなかったのだけれど
ビーフシチューのような味のする深みのある美味しいカレーでした♪
b0282061_6115994.jpg

もうひとつはきのこのクリームペンネ。
これも手作り感があり美味しかったです。
b0282061_612533.jpg

食後のコーヒー
目の前の池を見ながらまったり。
このころ雨が強く降り出して 小雨になるのを待ちました。
b0282061_6125724.jpg

池にはコイがいるので 店内で餌を購入。
コイちゃんご飯だよー。
パクパク口をあけて可愛いコイ達。
b0282061_6132034.jpg

だんだんたくさん集まってきて密集状態に(笑
b0282061_6134115.jpg

天気予報では雨は降らないはずだったんだけどな・・・
小雨になってきたのでホテルにむかいます。
b0282061_614411.jpg



鬼怒川パークホテルズ 日帰り0泊2食プラン
水辺のカフェテラスでランチ
部屋とお風呂
月見亭で夕食

[PR]
by ancogayuku | 2013-11-18 06:14 | ★‘13.11 鬼怒川温泉 | Trackback

鬼怒川ライン下り

楽しみにしていた鬼怒川ライン下り♪
鬼怒川温泉駅から歩いていけるところも嬉しいのです。
b0282061_16194295.jpg

乗り場まで行く階段を下りる途中からの景色。
紅葉と川の色がとってもキレイ。
b0282061_16203422.jpg

舟が見えた!船頭さんたちが待機しています。
b0282061_1620854.jpg

この舟に乗るのね!とワクワク。
b0282061_162136.jpg

舟がいっせいに連なって出発します。
満席のときは一隻に30人位乗るそうですが 今回は20人位でゆったりと乗れました。
b0282061_16214963.jpg

案内してくれる船頭さん!よろしくお願いしまーす♪
b0282061_16223367.jpg

わ~っ!
断崖を見上げます。
舟に乗っているからこそ見られる景色よね
b0282061_1623325.jpg

舟を漕いでいるあいだも ずっと楽しいおしゃべりが続きます(^^)
向こうにつり橋が見える!
b0282061_16242924.jpg

突如、船頭さんが「おーーーーーいっ」とつり橋の人達にあいさつ。
私たちも向こうの人達も手を振っている♪
楽しいなー
b0282061_16244722.jpg

スイスイ進みます!
途中何度か川の流れが激しいところでは舟に設置されたビニールを持ち上げ水避けをします。
紅葉の頃も良いけれど新緑の頃もおススメだそうで、
川の水量は新緑の頃が一番多く、より迫力のあるライン下りができるとか!
b0282061_16252421.jpg

岩がいろいろなカタチに見えるそうで、これは犬だったかな。
b0282061_16254174.jpg

これはゴリラだったかなぁ
景色はキレイだし船頭さんは面白いしで もうずっと笑いっぱなし。
b0282061_1626196.jpg

お願いすれば写真も撮ってくれます。
サービス満点(^^)
b0282061_1627697.jpg

そろそろ船着き場に到着です。
b0282061_16274384.jpg

皆で上陸~
b0282061_16282247.jpg

ここで15分ほど待つとバスが迎えにきてくれ 鬼怒川温泉駅まで送ってくれます(無料)
b0282061_16284099.jpg

野菜汁や煮込みなど 美味しいものがたくさん!
私たちは甘酒を飲んであったまりました。
b0282061_16285259.jpg

バスに乗って移動!
ライン下りは景色はキレイだし船頭さんは面白いしで
想像していた以上に楽しく 乗って良かったと心から思いました。
あぁ 楽しかったぁ~♪
b0282061_16291622.jpg

新緑の頃また来たいな。
[PR]
by ancogayuku | 2013-11-17 12:05 | ★‘13.11 鬼怒川温泉 | Trackback
鬼怒川温泉駅に到着!
鬼怒太くんが出迎えてくれます。
b0282061_650580.jpg

今回の目的のひとつ
楽しみにしていた鬼怒川ライン下り

出発までまだ時間があったので その前に お や つ ♪
旅にでたらソフトクリームを食べないとね。

駅前の八家
二階のレストランでは湯葉蕎麦や定食が楽しめ
一階ではバームクーヘンの販売をしています。
b0282061_6501530.jpg

食べたかったバームクーヘンソフト。
ソフトのしたにカットしたバームクーヘンが入っています。
ソフトクリームは苺とバニラのミックスにしました。
b0282061_650362.jpg

甘酸っぱい苺と美味しい牛乳味のソフトは滑らかで美味しい~
b0282061_65128100.jpg

でも 寒い・・・
ブルブル震えながら食べました^^;

ソフトクリームは暖房のきいたお店の中か あたたかい日に食べるのが良いですね。

バームクーヘンは硬めと柔らかめの2種類があり 店内で試食をさせてくれます。
わたしは甘くてバターの香りたっぷりな硬めが好きでしたよー♪
[PR]
by ancogayuku | 2013-11-16 06:51 | ★‘13.11 鬼怒川温泉 | Trackback

紅葉の龍王峡

11月11日 鬼怒川温泉方面へ日帰り旅行♪

春日部から快速電車で
ずっと行ってみたかった龍王峡へ。
b0282061_8304188.jpg

龍王峡駅はPASMO・Suicaが使えないので前駅からの差額を支払い次回降りた駅で清算するシステム。
窓口はひとつなので支払いの行列ができ スイスイッとは外に出られません^^;
b0282061_8305873.jpg

駅から歩いてすぐ近くに龍王峡見学コースへの入口があります。
b0282061_8311867.jpg

階段を下りると滝と橋が見えてきます。
b0282061_832060.jpg

わぁ~!
川の色がエメラルドグリーンだ!!
b0282061_8322142.jpg

ところどころに案内板があるので 
途中ときどき不安になることもあるけれど安心して見学できます。
b0282061_833311.jpg

虹見橋からの景色
b0282061_8332883.jpg

人が手を加えていない龍王峡の紅葉は
赤や黄色の葉っぱがたくさんあるわけではないけれど
これが自然のままの美しさ。
b0282061_8334266.jpg

虹見橋を渡り見学コースをてくてく。。。
b0282061_914337.jpg

むささび橋に到着!!
b0282061_915582.jpg

むささび橋からの景色
岩がすごいなぁー
b0282061_9173538.jpg

向こうにさっき渡った虹見橋が見えます。
うーん♪気持ちイイーーーっ!!
おもいっきり深呼吸をしたくなります
b0282061_9181089.jpg

もっと上流へ歩くと川治温泉へ行くのですが
私たちはココで駅の方へと戻ります。

途中ハイキングの人達とすれ違うとき
「こんにちは」とあいさつ
そんなふれあいも楽しい龍王峡ハイキングでした。
時間は1時間ちょっとくらいかかったと思います。
行って良かった~♪
b0282061_9183075.jpg

時刻表を見ると電車は1時間にほぼ一本。
ハイキングをするときは電車の時間を頭に入れて歩いたほうが良いと思います。
b0282061_919713.jpg

龍王峡駅から鬼怒川温泉へと向かいまーす。
b0282061_9194295.jpg

[PR]
by ancogayuku | 2013-11-15 11:58 | ★‘13.11 鬼怒川温泉 | Trackback

おいしいものと猫との日々。


by あんこ